土地探しの最中には気付かないマイナス要素とは?





2021年11月15日(月)


住みはじめてから、後悔してしまう原因として、

音や臭い、そして交通量の問題があります。



このような問題は、土地探しをしている最中には、

なかなか気づけないことが多いので要注意です。



なぜ、このような分かりやすい問題に気づくことができないのか? というと・・・



土地を探す日(見学に行く日)に理由があります。



その日というのは、

音や臭いが発生する原因となる工場や学校がお休みだったり、

会社がお休みのため、商業車やトラックの交通量が極端に少なくなっています。


そのため、その土地を見学するには、一番良い状態になっています。



なぜ、土地の問題に気づけないのか?

という、理由がわかりましたね。



そうです。後々、土地選びで後悔をしてしまう原因に、

土地探しをするのが、土曜日・日曜日に限られてしまっている。

ということがあげられるのです。



土・日は、学校も工場も会社もお休みの場合が多いため、

騒音や音、交通量なども、平日とは全く環境が変わります。



家にいる機会の多い、奥様やお子様にとっては、

思っていた環境と違うということで、ストレスの一因となってしまいます。



もちろん、これを防ぐ方法があります。



簡単すぎる方法ですが・・・


平日にも、検討する土地を見に行ってみる。

というのが1つの解決策となります。



長く住み続ける場所ですから、土・日だけでなく、

平日にも一度環境確認をしておく位のチェックが必要ですね。