住宅ローンは、短い年数で組むのがよいのか?





老後の生活を考えると・・・

できるだけ早く借金を返済しておきたいから・・・


様々な理由で、住宅ローンは短く組みたい。という方が多くいます。

私もそのような一人でした。



できれば、25年で住宅ローンを完済したいと考えていたのですが、

ある方の一言で、35年の住宅ローンを選択することにしたのです。




その一言とは・・・


『基本的に、後から月々の返済額を増やすことはできても、

 後から減らすことはできない。

 だから、できるだけ長くローンを組んでおいて、

 余裕ができるようなら、繰上げ返済などをしたほうがよい』


というものでした。




実は、住宅ローンを長く組むメリットは、これだけではありません。


損・得で考えると、得であるとは言いにくいですが、

安心・安全も考えることが大切です。



そんなことも意識して、しっかりと提案をうけ、住宅ローンを検討してください。