ブログ

形の悪い土地でも工夫すれば良い家は建ちます!

形の悪い土地のことを不整形地と言います。
下記に不整形地の種類とそのタイプに合わせたプランを示させていただきます。

1,整形地

正方形や長方形など建築を立てやすいように形を整えた土地。
傾斜もできるだけ減らして平らに整えている。
土地の整形にかかった費用が購入価格に上乗せされており、利用価値が高く人気のため価格は高め。

2,変形地

三角形や五角形、台形などのいびつな形の土地。周辺の同じ面積の土地に比べ、価格が安い。
デッドスペースができやすいため、敷地に上手く収まるような建築の形状に工夫が必要。
アイデア次第で個性的な外観がつくれます。

3,旗竿地

旗のさおのような路地の付いた土地。路地はカーポートや、植栽を施し玄関前のアプローチにすることが多い。
建物は道路から奥まった位置に建てられるため通りの音が遮られ静か。
住宅密集地では窓の取り方に工夫が必要。

4,狭小地

明確な定義はないが、一般的には20坪にも満たない60㎡台までの土地を指す。都市部の住宅密集地など地価の高い地域に多い。
建築制限次第だが、3階建てや、スキップフロアなどで縦方法に延べ床面積を確保する方法も。

関連記事

東玉垣の土地 550万円 絶賛売り出し中!

東玉垣で家族としあわせにくらす!地元で働くにも、名古屋・津へも便利です。お買い物も自転車で!お問い合わせお問い合わせ

創業社長の想い、健康促進住宅との出会い!

健康促進住宅(生体活性化住宅)との出会い。今から20年ほど前、巷には、シックハウス症候群(新築病)になるローコスト住宅があふれていました。同じ頃私自身も体調を崩し健康を求めて、さ迷っていました。そんな時にこの「健康促進住宅」を知り、早速横浜にある開発(発明)元のスカンジナビアホームへ家族と一泊体験宿泊に伺いました。スカンジナビアホームには全国から難病の方も含め何組もの方が来ており、その方たち

弊社には「愛犬家住宅」「愛猫家住宅」の専門家がいます。

https://t.co/gQZhOczShB愛犬家、愛猫家に皆さまへ大切なペットとの楽しく快適な暮らしをお望みではありませんか?NATURAL建築設計では「一般社団法人ペットライフスタイル協会」認定の「愛犬家住宅コーディネーター・愛猫家住宅コーディネーターが皆さまと一緒にペットと暮らすお家づくりのお手伝いをします。①ワンちゃん、ネコちゃんが心地よく感じる住まいとはどのような家?②ペット

無料 情報満載

家づくり準備BOX
無料プレゼント

「あなたの家づくりはどうだった?」「インテリア・間取り・ポイントが分かる」

詳しくはこちら